小顔を目指して輪郭形成の美容整形を受けました

ようやく時が満ちた

昔から顔が大きいことが気になってましたようやく時が満ちた彼も承諾してくれた

そんな私にも高校生になって本当に好きな人が出来ました。
1年間片思いをした末、思い切って告白をしました。
しかし結果的には振られてしまいました。
振られるだけならまだしも、顔が大きいことを馬鹿にされ、さらに告白したことをほかの友達に話していたので、私は笑いものになってしまいました。
その時に、社会人になってお金をためて、絶対に美容整形を受けて、見返してやるんだと誓いました。
大学に入ってから、輪郭形成の美容整形を受けるためにアルバイトをしてお金をため始めました。
そのころに私にも恋人ができました。
私の顔の大きさにも何も触れず、本当に優しい恋人で、私も大好きになりました。
しかし恋人と幸せに過ごしている中でも、顔が大きいためにいつか振られてしまうのではないかという不安がいつも頭にありました。
大学を卒業して私も社会人になり、2年が過ぎたころに、ようやく美容整形を受けるためのお金をそろえることができました。
最初に親に相談したところ、少し反対されたものの、私が幼いころから悩んでいるのをしていたので承諾してくれました。